手塚治虫実験アニメーション作品集_1

手塚治虫実験アニメーション作品集(全5話)

  • HD対応
  • 気になる登録数:885
月額440円(税込)で4,200作品以上!
ドコモのケータイ以外もOK! 初めての方は初月無料で見放題!

この作品は現在公開中の話が存在しません

この作品は現在公開中の話が存在しません

あらすじ / ジャンル

【ある街角の物語】街角に貼られたポスターと、クマのぬいぐるみを友達にしている女の子、さらに街灯やその光に誘われる一匹のイタズラな蛾。そんなひとつの街角に存在する生物、無生物のそれぞれのドラマを交錯させながら、そのすべてが戦火に巻き込まれて悲劇的なクライマックスを迎える、という「ストーリー」ではなく「感情」をこそ語るプライベート・アニメーションです。/【おす】彼女とふたりでゆっくり過ごそうと思っていた猫にとって、ベットの上でバタバタしたあとも足をふみならしたりしている部屋のあるじの落ち着きのなさがどうも気に入らない。部屋を追い出そうとすると女が死んでいることがわかる。男はパトカーを待っていたのだ。猫の目を通して人間の男女のむずかしさが語られる。/【めもりい】思い出の不思議、記憶の曖昧さ、そして現実を美化してくれる思い出というものの功罪などを描きながら、やがては人類破滅の末に地球そのものが宇宙の思い出となってしまう、というふうに展開するプライベート短編アニメ。/【人魚】これは遠い国の空想好きの少年の話しである。だがその国ではかってな空想は許されていなかった。ある日少年は砂浜にうちあげられたサカナをひろって水たまりにはなしてやる。するとサカナは美しい人魚に変わってしまう。少年は警官につれていかれきびしい取り調べをうける。学者は本を読ませ少年の考えを変えさせようとした。数ヶ月してついに少年は人魚を思い出せなくなってしまう。家に帰り少年が見たものは小さなサカナだった。少年は絶望して海へ行くが…。/【しずく】大海原をイカダで漂流する男は飢えと乾きと幻覚に悩まされ、いまや極限状態。男はマストに光る3滴のしずくを見つける。やがてしずくの水を呑みたい一心で、男の涙ぐましい努力が始まる。何度も何度もしずくの獲得のためにチャレンジを繰り返す。そこから巻き起こる様々な悲喜劇。最後には意外などんでん返しが待っている。/【展覧会の絵】ムソルグスキーの『展覧会の絵』組曲から受けたインスピレーションをもとに10のエピソードが展開されて行きます。/【創世記】ジョン・ヒューストン監督によるハリウッド大作『天地創造』をまったく動かない紙芝居風の絵でパロディ化した短編 他

キャスト / スタッフ

[スタッフ]
【ある街角の物語】原案、構成、製作:手塚治虫/演出:山本暎一、坂本雄作/音楽:高井達雄/美術:新井亮/原画:山本暎一、坂本雄作、紺野修司、杉井儀三郎、石井元明、中村和子/動画:林重行、山本繁、桜井百合緒、野木行雄、沼本清海、三浦津菜子、光山勝治/仕上:白川成子、松本和子、渡辺千津子、進藤八枝子、大野静子、鶴田淑子、松本節子、松本双葉、大内充子/背景:半藤克美、大脇章子/撮影:広川和行、佐倉紀行/編集:山本暎一/録音:太田千里、宮本隆/進行:川畑栄一/事務:今井義章、秋山記久恵/演奏:虫プロシンフォニック・オーケストラ/効果:泉司郎 /【おす】製作:手塚治虫/原案、演出:山本暎一/構成、原画:紺野修司/撮影:広川和行/動画:野木行雄/効果:泉司朗/仕上:白川成子、松本双葉、大野静子、石井マヤ/録音:アオイスタジオ/【めもりい】原案、構成、演出、作画:手塚治虫/製作:富岡厚司/原画:山本繁/動画:沼本清海/撮影:清水達正/音楽:虫プロ作曲部/効果:大野松雄/【人魚】原案、構成、演出、作画:手塚治虫/製作:富岡厚司/原画:山本繁/動画:沼本清海/撮影:佐倉紀行/音楽:冨田勲 (ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」より)/【展覧会の絵】原案、構成、総監督:手塚治虫/アートディレクター:永原達也/美術設定:伊藤主計/実写部門設定:杉山卓/演出:大貫信夫、三輪孝輝、松尾信吾、杉山卓、伴俊作/撮影技術:山浦栄二/特殊効果:安斉儀之/編集:松浦典良/音楽:冨田勲(ムソルグスキー作曲、組曲「展覧会の絵」より)/指揮:秋山和慶/演奏:東京交響楽団/音楽演出:田代敦巳/原画:大貫信夫、三輪孝輝、松尾信吾、杉山卓、伴俊作/第9話"戦争"イラストレーション:大塚清六/プロムナード編設定:内野純緒/動画:大井正子、飯島むつみ、福島治次/背景:西原繁男、明石貞一、藤井勝江、西村邦子/音響処理:田代敦巳、明田川進/仕上:橋口洋子、久保礼子、堀斗志子、二瓶多津子、塚本幸子、古賀優美/ゼログラフィー:東映動画スタジオ/撮影:土屋旭、森昭彦、佐野征彦、山崎茂、坂本明郷、若菜章夫、月岡英生/実写部門撮影:吉田重業/編集助手:伊藤叡、宮本泰行/協力:南光幼稚園/制作進行:岩根宣夫 他

[製作年]
1962年

©手塚プロダクション