銀河鉄道999 出発篇_1
銀河鉄道999 出発篇_第1話_2
銀河鉄道999 出発篇_第2話_2

銀河鉄道999 出発篇(全37話)

  • 気になる登録数:9142
月額400円(税抜)で4,000作品以上!
ドコモのケータイ以外もOK! 初めての方は初月無料で見放題!

母との別れ、そしてメーテルとの出会い……。宇宙旅行に出発!!

あらすじ / ジャンル

西暦2×××年、地球の人間たちは、体を機械化させて、その寿命を数百年に延ばしていた。しかし、母と二人暮らしの星野鉄郎は、貧しさのため、未だ生身の体のままだった。誰もが機械の体をもらえる星があり、銀河超特急999号にのればそこに行けるという。だが、母と二人でメガロポリスステーションを目指す途中で、鉄郎の母は、生身の人間を狩るのを趣味とする機械伯爵に撃たれてしまう。鉄郎は、たった一人雪原に倒れていたところを謎の美女メーテルに助けられる。彼女はまた、鉄郎に銀河鉄道の無期限定期を与え、一緒に旅をすることを約束させる。無限の宇宙の彼方の夢と希望の星を目指して、鉄郎の果てしない旅が今はじまる。

キャスト / スタッフ

[キャスト]
星野鉄郎:野沢雅子/メーテル:池田昌子/車掌:肝付兼太/ナレーター:高木 均

[スタッフ]
原作:松本零士/企画:別所孝治(フジテレビ),横山賢二,小湊洋市/製作担当:佐伯雅久/脚本:山浦弘靖,藤川桂介,吉田喜昭/チーフディレクター:西沢信孝/演出:西沢信孝,明比正行,湯山邦彦,坂田ゆう 他/キャラクターデザイン:荒木伸吾,湖川 滋/美術設定:浦田又治/音楽:青木 望/指揮:中谷勝昭/演奏:コロムビアシンフォニックオーケストラ/連載:「週刊少年キング」「少年画報社」

[製作年]
1978年

(C)松本零士・東映アニメーション