第3回dアニメストア アワード2015

第3回dアニメストア アワード2015

アワードも回を重ね、3回目を迎えた2015年。dアニメストアで最も視られていたTOP30作品の総合視聴ランキングに加え、今年は男 女別人気作品も大発表!!さらにdアニメストア初の試みとなる名シーン投票の結果をいよいよ大発表いたします!!

総合視聴ランキング

第1位

暗殺教室

暗殺教室

dアニメストア アワードの総合視聴ランキング第1位を獲得した「暗殺教室」。中学校の落ちこぼれが集められたクラスに課せられた使命は担任の先生の暗殺!!というシビアな設定を殺せんせーをはじめとするキュートなキャラクター達で時にコミカルに描いた作品は2015年には実写化もされフィーチャーされました。

第2位

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

壮大な地下迷宮『ダンジョン』を保有する巨大都市に住む主人公の少年ベル。彼が危険を冒してまで『ダンジョン』へ挑戦するその理由はタイトルにもある通りの不純なもので…?!話題になった「例の紐」。だけの内容じゃない感動作が堂々の第2位!!

第3位

寄生獣 セイの格率

寄生獣 セイの格率

ごく普通の高校生・泉新一は、突如出現したパラサイトの襲撃を受ける。脳への寄生は免れたものの、パラサイトは彼の右手に同化してしまい、ミギーと名乗る寄生生物と奇妙な共同生活を送ることになってしまう。TV放映と同時期に映像化され、話題を集めた人気コミック原作「寄生獣」が第3位にランクイン。

第7位

俺物語!!
俺物語!!

▲ページTOPへ

男女別人気ランキング

▲ページTOPへ

dアニメストア ユーザーが選ぶ 名シーン2015

大発表

名シーン投票2015にたくさんのご応募ありがとうございました!!現在配信中の『2015年製作』作品の中から人気の集まった名シーンを、ユーザーのみなさまからのおすすめコメントを添えてピンポイント再生で大紹介♪ 気になった作品をチェックして2015年の名作たちをぜひ、ふり返ってみてください!!

※名シーンのご紹介はネタバレを含む場合がございます。
ネタバレをさけたい方はタイトルをクリックしていただくと作品の第1話からお楽しみいただくことができます

がっこうぐらしネタバレ注意!!

第1話 はじまり

がっこうぐらし

名シーン 19分8秒~

HN:あいきかさん
3度見するほど衝撃が走った!これなくして今年のアニメは語れない!
HN:なおなおなおさん
初めて見た時はどんな作品か知らなかったので、良い意味で裏切られた。そして作品の世界に引き込まれました。後半にかけて更に衝撃的な展開になっていきますが、一番はここですね。記憶に残る、というより、脳に刻まれるような作品でしたが、それを差し引いても、素晴らしい作品だと思います。

おそ松さん

第5話 エスパーニャンコ

おそ松さん

名シーン 18分37秒~

HN:Loisさん
一松の本音に心が抉られました。誰もが持っているような不安をずっと抱えていたんだなーと
HN:みりんさん
自分はくそだとかゴミとか言ってるけど、本当は兄弟のこと大好き何だって伝わってきたから。

第9話 恋する十四松

おそ松さん

名シーン 16分38秒~

HN:りょんたろさん
常に元気で常に笑顔でいた十四松が涙を流すことはないと思っていたから。こちらまで涙が止まらなくなるシーン。
HN:ジャス民ライバーマホトラブさん
あわい十四松の恋、、、。それにおそ松のお兄ちゃん感。普段とは違う最高にいい話です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかネタバレ注意!!

第6話 理由(リリルカ・アーデ)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

名シーン 19分17秒~

HN:ベルくんの優しさは反則さん
リリィの複雑な表情と、声優さんの素晴らしい演技の融合で、涙無しには観れません!!
HN:おみんさん
騙してたリリの後悔からの激昂に対して底抜けのお人好しだけじゃないベルの優しさにじんわりきますBGMも相まって引きずり込まれます「じゃあ、リリだから」仲間と認識した相手に対しての優しさが凄く好きです

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)

第4話 落第騎士 IV

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)

名シーン 19分33秒~

HN:Ribraさん
まず、一輝の告白するタイミングが超ベストでした。ここでモジモジしないで真っ直ぐ自分の思いを伝えることができるのは一輝の1つの強さなのかなと思いました。そしてステラも素直になってそれからというもの一輝にデレデレしまくりなところも含め応援したくなったので名シーンに選びました。あの2人には是非ゴールインして幸せな家庭を築いて幸せに暮らして欲しいものです。

第12話 無冠の剣王 II

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)

名シーン 9分10秒~

HN:ゆい@学園生活部さん
キャバルリィは主人公の黒鉄一輝(くろがねいっき)が1話1話で色々な人と関わりながら家庭の問題も乗り越えながら成長する姿を描いており、このシーンでは特に鳥肌ものでした!是非ともキャバルリィはオススメの作品なので是非とも見て頂きたいです!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

第1話 『鉄と血と』

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

名シーン 21分38秒~

HN:チェデラックさん
三日月とオルガの切っても切れない関係を端的に表しているから。
HN:TrMirageさん
土煙の中から姿を現すガンダム、そして叩きつけられるメイスと響きわたる鈍い激突音!新しいガンダムの始まりとして、これ以上ない演出!

蒼穹のファフナー EXODUS “第2クール”

第17話 永訣の火

蒼穹のファフナー EXODUS “第2クール”

名シーン 21分47秒~

HN:たかはすさん
大好きだったカノンの別れの仕方が健気で哀しくて愛しくて、全ファフナーシリーズで一番泣けて、何度見ても、泣けます
HN:なもさんさん
カノンがいなくなるという衝撃に、初見時呆然としたことを覚えています。滅びしかない未来を超えた先にある、生存の可能性へと辿り着いた時のカノンの心境を考えると、未だに気持ちが落ち着かなくなります。

四月は君の嘘ネタバレ注意!!

第22話 春風

四月は君の嘘

名シーン 11分48秒~

HN:涙さん
かをりの手紙で四月は君の嘘の嘘の意味がわかるから。本当の気持ちとか全てがわかって涙が止まりませんでした。
HN:友人Aさん
かをりの公生にあてた最後の手紙を公生が読んでいるシーンでこれまでの一つ一つの場面を思い出され無意識に涙が出てきた。そして「君が好きです」のところからは涙が止まらなくなった。

赤髪の白雪姫ネタバレ注意!!

第11話 出会う…初めての色

赤髪の白雪姫

名シーン 18分50秒~

HN:さくらんぼさん
ついに白雪とゼンが結ばれる瞬間!ゼンはいつもと違って王子らしく告白していてほんとに幸せなシーンです!!!白雪も泣くほどゼンがだいすきで可愛いです。感動しました!!だいすきです。
HN:みゆのあさん
伝えなきゃ、私の想い。伝えよう、俺の気持ち。ゼンと白雪の互いの気持ちを伝えるシーン。赤と白は対比とされるもの。しかし、二人の感情が混ざり合い、恋を彩る鮮やかなピンクになる様子が伺えました。"赤"髪の"白"雪姫とはこういう事だったのでしょうか...。とにもかくにも、このシーンは必見です。

冴えない彼女の育てかた

第3話 クライマックスはリテイクで

冴えない彼女の育てかた

名シーン 14分07秒~

HN:タナタロさん
全くフラグのたたなかった加藤恵が倫也を応援するために大変身!普段とは違うあの作り上げられたかわいさにドキドキしました

第9話 八年ぶりの個別ルート

冴えない彼女の育てかた

名シーン 9分30秒~

HN:柳生石舟斎さん
二人の創作にかける想いが過去の苦い思い出とともに嘘偽りなく吐き出されるシーンは号泣必至! 必見です!

ご注文はうさぎですか??

第12話 宝物は君の決定的瞬間

ご注文はうさぎですか??

名シーン 14分30秒~

HN:クマZさん
EDがアニメの世界を体現していて感動!
HN:ホイップさん
ココアが嬉し泣きしてしまうところが心にじーんときます

のんのんびより りぴーと

第10話 すごく練習した

のんのんびより りぴーと

名シーン 19分00秒~

HN:弥里さん
れんちょんの練習に付き合う、駄菓子屋と表情と田舎の景色に、ノスタルジーを感じ、とっても暖かい気持ちになれます。
HN:smisさん
切なげなBGMの中、自転車の練習中に何度も転ぶれんげ。それでもひたむきに自転車に挑み、最後には…。鮮やかな夕暮れに染まる秋模様の山々の背景と、れんげの成長を目の当たりにして立ち尽くす駄菓子屋の姿に、思わず涙が溢れてきました。

幸腹グラフィティネタバレ注意!!

ひとしなめ

幸腹グラフィティ

★名シーン番外編!?★

HN:野良猫君さん
ある意味あれが本編!あれだけは2015のアニメで絶対に飛ばすことなく見た次回予告!食べるつくる すっごく耳に残った

次話予告11連発!!

まだまだあります。名作はこちらから!!

(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
(C)岩明均/講談社・VAP・NTV・4cast
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
(C)L5/YWP・TX
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
(C)アルコ・河原和音/集英社・「俺物語!!」製作委員会
(C)2014 「艦これ」連合艦隊司令部
(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
(C)2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会
(C)2015丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA富士見書房/冴えない製作委員会
(C)新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会
(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project
(C)2013 プロジェクトラブライブ!
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
(C)海空りく・SBクリエイティブ/落第騎士の英雄譚製作委員会
(C)乱歩奇譚倶楽部
(C)荒川弘/スクウェアエニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通2003
(C)サイコパス製作委員会
(C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA‐SS‐」製作委員会・テレビ東京
(C)あきづき空太・白泉社 /「赤髪の白雪姫」製作委員会
(C)三雲岳斗/アスキー・メディアワークス/PROJECT STB
(C)ANOHANA PROJECT
(C)江口夏実・講談社/鬼灯の冷徹製作委員会
(C)Nitroplus/海法紀光・千葉サドル・芳文社/がっこうぐらし!製作委員会
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT
(C)2015 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合二期
(C)川井マコト・芳文社/幸腹グラフィティ製作委員会

更新日:2016年2月22日