攻殻機動隊 新劇場版 公開記念特集

攻殻機動隊 新劇場版公開記念特集

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
攻殻機動隊 新劇場版
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
TVシリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」はシリーズ累計150万本を突破した人気作品。
電脳化したサイボーグ・草薙素子が率いる公安9課が近未来の情報化した社会での犯罪に立ち向かう社会派SFドラマだ。6月20日より上映開始される「攻殻機動隊 新劇場版」の公開を記念してシリーズ2作を大解剖!!
作品世界のキーワードを読み解いて、より深く作品をお楽しみ下さい!!
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
物語の舞台は21世紀前半、人々が電脳化しかつてないほどの勢いで情報化が進展する社会。多発するネットワーク犯罪を未然に防ぐために設立された組織が公安9課、通称「攻殻機動隊」だ。隊員たちは自らもまたサイボーグ化し、ネットに潜む犯罪に立ち向かう。
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXを今すぐ視聴する
草薙素子
草薙素子
バトー
バトー
トグサ
トグサ
荒巻大輔
荒巻大輔
KEYWORD
KEYWORD
電脳化
2030年には、ほとんどの人間が肉体に直接端末を埋め込む(インプラント)形態での電脳技術を受け入れた。ほかの電脳化した相手やネットワークにアクセスすることができるこの技術によって、ハッキング行為など深刻な犯罪も多発。
義体化
サイボーグ技術を用い、肉体や内臓を機械化して身体能力を強化すること。現在の義手・義足のテクノロジーが発展し、全身を覆うようになったもの。義体化する部分が多いほど制御が難しく、使用者のスキルが試される。
公安9課
内務省公安部に設置された総理大臣直轄の特殊部隊だが、実情を知るものは少ない。犯罪を未然に防ぐため攻性の行動が認められている。対処内容は多岐にわたるため、メンバーは元軍人や刑事などの少数精鋭で構成される。
ポイント
第4話「視覚素子は笑う」
第4話
「視覚素子は笑う」
警察による不適切な捜査の釈明記者会見中にハッキングが仕掛けられる。その犯人は6年前に起きた企業テロ事件の犯人「笑い男」。事件は思わぬ展開を見せ、シリーズ全体にわたって展開をしていく。
第12話「タチコマの家出 映画監督の夢」
第12話
「タチコマの家出 映画監督の夢」
人工知能を持った多脚戦車のタチコマが突然、家出をしてしまう。彼らは街で犬を探す少女・ミキに出会い、一緒に探すことに。そこで彼らが見つけた旧式の脳殻には思いもよらない映像が記録されていた。
第18話「暗殺の二重奏」
第18話
「暗殺の二重奏」
日本を訪れている中国の外務次官へ暗殺予告が届き、9課は警護と調査を行なう。捜査の結果浮上したのは、すでに死んだはずの荒巻の友人と、記憶が錯綜したその息子の姿だった。
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
荒巻大輔を課長とし、草薙素子を始めとするメンバーによって構成される公安9課は犯罪の芽を探し出し、これを除去する攻性の組織である。長く活動を停止させられていた9課であったが、「個別の11人」と名乗るテロリストが中国大使館に立てこもった事件をきっかけに再編、再び犯罪と立ち向かうことになる。しかし招慰難民や核を巡る政治的謀略に立ち向かう中で、9課は「個別の11人」が単なる組織名や作戦名ではないことに気づく。果たしてその背後に隠された意図とは? そして新たな敵である内閣情報庁との駆け引きの顛末は? 公安9課の戦いは続く……!
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGを今すぐ視聴する
草攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
攻殻機動隊 新劇場版
攻殻機動隊 新劇場版
攻殻機動隊 新劇場版 6.20 ROAD SHOW
過去のある“はぐれ者”たちが“攻殻機動隊”となる軌跡。
“全身義体”のリーダー草薙素子誕生の秘密が遂に明かされる――。
詳しくは公式WEBへ
http://kokaku-a.jp/
©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
更新日:

 特集一覧