48時間限定「魔法科高校の劣等生」第1話~第14話一挙無料配信

魔法科高校の劣等生
魔法が現実の技術となってから一世紀が経た世界を舞台に、クールな主人公・司波達也と彼の妹である美少女・深雪を中心にして魔法科高校での明るい学園生活と、その陰で広がるさまざまな思惑や軋轢、さらには国際的な陰謀や戦いを描く「魔法科高校の劣等生」。その物語は数話単位でひとつのエピソードを構成しているが、現在は達也と深雪の入学から政治結社“ブランシュ”との対決までを描いた「入学編」が終了、第2章にあたる「九校戦編」に進んでいる。話数を追うごとに緊迫の度を深めるそのストーリーを、いまこそじっくりと味わってもらいたい。
一挙無料配信は終了しました。
魔法科高校の劣等生
国立魔法大学付属第一高校、通称・魔法科高校は、成績が優秀な一科生と、その一科生の補欠である二科生で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ブルーム)、『雑草』(ウィード)と呼ばれていた。そんな魔法科高校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。妹は、その兄に肉親以上の想いを寄せる、すべてが完全無欠な優等生(ブルーム)。ふたりがこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園に波乱の日々が幕開いた。
一挙無料配信は終了しました。
魔法科高校の劣等生
夏、それは全国の魔法科高校の若き精鋭たちがそのプライドを賭けて戦い、栄光と挫折の物語を繰り広げる全国魔法科高校親善魔法競技大会、通称“九校戦”の時期でもあった。
二科生の達也はエリートの祭典である九校戦に自分が関わるはずもないと信じていたが、彼の技量を知る生徒会長たちによってエンジニアとして推挙され、一科生の深雪とともに学校の威信を賭けた選手団の一員に名を連ねることになってしまう。……三連覇を賭けて意気込む達也たち一高陣営と、彼等の連覇を阻まんとして士気を高める対戦校の面々。だがその陰では、生徒たちの想像を超える謀略が企てられていた。
一挙無料配信は終了しました。
毎週日曜日正午に最新話を1週間見放題で配信中!
第15話からの息詰まる展開を、ぜひお楽しみに!!
© 2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会