「チャージマン研!」特集

チャージマン研!特集

30年の時を経てチャージングGO!
チャージマン研!
1974年の作品ながら'00年代後半から最近に至るまで各所で注目され、ついには爆発的人気を獲得した『チャージマン研!』。そのユニークな物語と演出はバラエティ番組でも特集が組まれるほどで、新たなファンを虜にしつづけている。現代の視点から見ると逆に新鮮な『チャー研』ワールドを紹介しよう。ほかのアニメでは決して味わえない唯一無二の世界観がここに!

ストーリー

チャージマン研!
チャージマン研!
舞台は100年後の地球。主人公の少年・泉研ことチャージマン研と、地球を狙うジュラル星人による戦いの日々が繰り広げられていた。毎回敵を瞬殺する圧倒的な強さを誇る研と、ハイジャックやハニートラップなど回りくどい方法で命を付け狙うジュラル星人。はたして地球の運命は!?
チャージマン研!

キャラクター

泉 研
未来の小学校に通う少年。光を浴びてチャージマン研に変装し、地球を守るためジュラル星人をやっつける。敵を倒すことへのためらいのなさは、今の悩みすぎる主人公に対するアンチテーゼだ!
ライン
研のかわいい妹。流行のレコードを聴いたり、研の校外授業に付いていったりと、ちょっとおませなお年頃。ジュラル星人にさらわれるなど大変な目に会うことが多い。
泉 キャロン
ライン
バリカン
研と一緒に暮らしているロボット。おっちょこちょいな性格だが、みんなのピンチを救うこともしばしば。顔や手足は胴体に収納でき、よくコロコロと転がっている。
ライン
パパ
ママ
研の父。知り合いの科学者たちと一緒に研をサポートする。職業はお医者さんだがママには忘れられていた。本名は博という。
研の母。普段は優しく家族を見守っているが怒ったときはとても怖く、研やキャロンから恐れられている。本名はさおり。  
ライン
滅亡しかけたジュラル星から逃げ出し、地球を侵略しにきた宇宙人。人間より体が大きく、目からビームを出すこともできる。変身能力も持っているが、鏡やカメラには姿が写らないせいでバレてしまうことも。
ジュラル星人
ジュラルの魔王
ジュラル星人を指揮する親玉。恐るべき敵でありながら、研と一緒に危機に瀕した地球を助けようとするなど、男らしい一面も持っている。
ライン

解説

低予算アニメゆえにBGMや効果音の絶対数が少なく、キャストも複数の役柄を兼用。だが毎回のように使い回される音声は独特のグルーヴ感を醸し出すことに成功した。時間尺を合わせるために生じた独創的なテンポと、1話5分のストーリーが織りなす心地よいリズム。それらが組み合わさった中毒性でファンの熱い支持を集めている。
チャージマン研!

解説

頭の中にダイナマイト
第35話「頭の中にダイナマイト」
『チャージマン研!』を世に知らしめた傑作回。ジュラル星人に拉致された西ドイツの科学者・ボルガ博士。彼の頭の中にはなんとダイナマイトが埋め込まれていた。そうとは知らない博士は、学者たちが集まるレセプションに参加してしまう。このままでは会場全員の爆死はまぬがれない……。そのとき研がとった信じられない行動とは!?
チャージマン研!
殺人レコード恐怖のメロディ
第16話「殺人レコード恐怖のメロディ」
キャロンが買ってきたレコードから、人間を狂わせるメロディが流れ出した! とっさの機転で危機を逃れた研は、ジュラル星人の仕業だと気付き、野望を阻止するためレコード店へ向かう……。その不可解なラストシーンは未だにファンの間で見解が分かれている。21世紀では絶対にオンエア不可能な1作。
チャージマン研!
地球を守れ!
第11話「地球を守れ!」
地球へ真っ直ぐと向かうアイアン星。このままでは衝突して地球は滅亡してしまう。絶望的な状況の中、意外な人物からメッセージが届く……。「地球の危機は地球を奪い取ろうとする我々の危機だ!」。研と魔王が地球を救うために一時休戦。夢の共闘がファンの胸を熱くさせる名エピソード。
チャージマン研!
ライン
ジュラル星人
©鈴川鉄久/ICHI
過去の特集